<< アラン・・エーベル氏 来日レポその8♪ by biko | main | アラン・エーベル氏 来日レポその10♪ by biko >>

アラン・・エーベル氏 来日レポその9♪ by biko

国立音楽大学でのクリニックはスネア・バスドラム・シンバルとなかなか盛りたくさんでした。

エムズのクリニックでのアンケートでも「次にやってほしいクリニックは?」の質問でシンバルとティンパニが上位を占めていたので
なかなか貴重かもしれません。

アメリカでお勉強をされてきた某F氏が「彼のシンバル、みたことある?変わった叩き方をするんだよね」と言っていました。
エーベルさんのシンバルの叩き方はよく体の大きい外人さんが「じゃーーーん!」と叩くのとまたちょっと違う、女性や体の小さい人でも鳴らせるような叩き方でした。
アメリカでシンバルクリニックをやる際に、エーベルさんが自分のお弟子さんを3人連れてくるそうなんですね。
そこで変わりばんこで進めているそうです。
エーベルさん曰く「自分ひとりでやったら、死ぬ。」と言っていたそうで、ワンポイント的な感じでちょこっとやった感じで終わりました。
ん〜残念。

このクリニックで使った、エーベルさん持参の16インチシンバルはなんと100歳!
30万円で買ったそうです( ゚Д゚)ヒョエー


「コンスタンチノーブルっていうのは演奏スタイルのようなものの事を指すんだよね。いま、ジルジャンは(ほかの楽器をみて)こんな風にプリントしているけど、(100歳シンバルを指差して)ここみたいに直接掘ってあるものがコンスタンチノーブルなんだよねー。でもこの楽器はもうほとんどないと思うよ」

なるほどー・・・。
| アラン・エーベル氏来日レポ♪ | 00:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment









Trackback
url: http://blog.msperclab.com/trackback/865682

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Categories
Recommend
れとろぽりたん
れとろぽりたん (JUGEMレビュー »)
sideshow
巷で笑える打楽器アンサンブル「sideshow」の初アルバム。定番曲からあのゲーム音楽のカバーまで満載の元気がでる一枚。
■エムズラボ企画音楽イベント「音色博覧会」■
カホンワークショップ有り、打楽器バンドによるクラシック〜ラテン、デジタルパーカッションの多ジャンルライブ有りの超楽しすぎる打楽器イベントを開催いたしました!
■エムズクリニックシリーズ■   原田芳広スティールパンクリニック
日本を代表するスティールパン奏者、原田芳広さんによるスティールパンクリニックの様子です。
広く楽しくマニアックなエムズラボメールマガジン!

不定期で打楽器情報を配信!登録してね!登録・解除とも以下で可能です。 登録しますと「メールマガジン登録の確認」メールを送信いたします。
お送りしたメールに記載されたURLにアクセスしていただくと、メールマガジン登録の手続きが完了します。届かない場合はドメイン設定、迷惑メールフォルダ等をご確認ください。

メールアドレス入力はこちら♪

Facebookページ
M'sPercussionLab

Facebookページも宣伝
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM