<< ドラマー・パーカッショニスト必見!ブラジリアンドラミングクリニック開催! | main | エムズラボ メルマガバックナンバー【その38】2013年8月28日 >>

エムズラボメルマガバックナンバー【その37】2013年7月16日発行

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 エムズラボ メールマガジン【その37】2013年7月16日号  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
打楽器専門研究所・エムズパーカッションラボからの
忘れた頃にやってくる"超"不定期お知らせメルマガです。

(エムズラボの生徒さん・公式HP・ショップHPから登録された方
ショップ会員になられた方・エムズ主催イベントで
お知らせメール希望された方へ送信しています)

 1−【ヴィブラフォンクリニック無事終了!】
 2−【打楽器コラム Sticks, Mallets, and Palm Trees Vol.7】
 3−【エムズラボのソムリエールちゃんねる その8】

 
━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1┃【ヴィブラフォンクリニック無事終了!】
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

山本玲子さんによる、ヴィブラフォンクリニックが5月18日に開催されました。
シロフォン、マリンバに続きヴィブラフォンと、あとは残すところはグロッケンのみと
なりました(笑)

ヴィブラフォンの歴史から始まり、マレットについて、持ち方、
ダンピングなどの音をミュートする方法など
参加者の方々も思わずうなづくような内容でした。

最後は山本さんが一曲弾いてくださいまして、なんだか得した気分(´∀`)でした♪

エムズラボではまたこういったクリニックを不定期ですが開催いたしますので
ぜひ興味のあるクリニックの際にはご参加ください!

━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2┃【打楽器コラム Sticks, Mallets, and Palm Trees Vol.7】
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大好評!アメリカ・ロスアンジェルス在住の打楽器奏者、稲生由里さんによる打楽器コラム。

アメリカの打楽器事情・音楽事情などをつぶやいていただきます。
こんなこと聞きたい!なんてリクエストもお待ちしてます!

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
「Summer Music Festival」

日本でも夏の音楽祭は沢山ありますよね。
アメリカでも迷う程の音楽祭が各地で開催されます。
基本的には音大生などがオーディションを受けて行きますが、場所によっては年齢制限がない所もあるので、
大学は卒業したけれどもっと経験をつみたい人なども受けてます。

受かるのも大学受験なみの競争率。
受ける人は10こ近く受けるみたいですね。

私は学生の頃、アスペンの音楽祭に行ってました。
ロッキー山脈の大自然の中、毎日オケ、室内音楽、現代曲などコンサートが盛りだくさん、
ゲストで来る指揮者やアーティストも超豪華!
アメリカのオケの第一線で演奏している先生達も一緒に演奏してくれて、
真横で演奏できて本当に良い経験でした。

一夏しか一緒に過ごさなかったのに、今でも交流がある友人も多数できましたし良い思いでばかりです。
コンサートに行くだけでも楽しめると思います。

こちらからヨーロッパや、北海道のPacific Music Festivalを受ける人も多数。大人気です。


主なフェスティバルはこちら:

Tanglewood Music Festival

Aspen Music Festival

National Repertory Orchestra

Spoleto USA

Music of the West



◇■稲生由里■◇

1998年サンフランシスコ州立大学首席卒業。
2004年南カリフォルニア大学修士号。 2009年南カリフォルニア大学博士号。
在学中コンテンポラリーミュージックアンサンブルの助手として、Steven Mackeyの Micro-Concertoを演奏。

主な共演はAndrea Bocelli,Evelyn Glennie, NEXUS, Yo Yo Ma, Steve Reich, John Williams など。
現在はロサンゼルス地域でRedlands Symphony Orchestra主席を勤める他、
オクシデンタル大学、レッドランズ大学、アイドルワイルドアカデミー等で打楽器講師として活動中。

オフィシャルウェブサイト http://yuriinoo.com/


━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3┃【エムズラボのソムリエールちゃんねる その8】
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
打楽器に関することをいろいろおすすめしてみようと思うコーナー

★★★★★★大人気!?エムズラボのソムリエールちゃんねる!★★★★★★

エムズラボおすすめ音楽やCD、動画、アイテム、教則本などなど
「こりゃいいぜ!」「あー、たしかにあるといいわ」というものをご紹介していきます!

今回はあるとちょっとだけ便利なグッズです( *`ω´)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

1、プロマーク ドラム ロール ブラック
http://www.bluemallet.com/SHOP/PT-PRO-000004A.html

こちらはドラムスティックに巻き付ければ滑り止めに、
手指に巻けばハンドパーカッション演奏時の保護になるスグレモノです。
しかも接着剤を使っていないなく、テープ同士の摩擦で固定されるので
ベタベタになることはありません。
そして約14mという長さで定価1500円というコスパも素敵★


スティックでいけるなら・・・・と、ためしにマリンバマレットで使用してみました。
ラタン柄だと表面がつるつるするせいか、最初巻きにくいです
(ラッカー仕上げのスティックの場合でも巻きにくいのかな?)

好きな範囲を巻いて、最後に手で雑巾を絞るようにぎゅっと固定。
この最後の固定をしっかりしないとやっぱり滑ってしまうので注意!

クッション性の高いグリップと比べると手のあたりがザラザラしますので
中には合わない人もいるかもしれません。

とはいえ、きちんと固定されてくれますのであまりこだわらない人には
いいアイテムです★



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
編集後記(^ω^)

少し間が空いてしまいましたが今回のエムズラボメルマガ、いかがだったでしょうか?
今回発行後から少しずつブログへバックナンバーを掲載していこうと思っております!
最近登録された方など、ぜひ過去メルマガも見てみてくださいね!

そして、感想や「こんな記事載せて欲しい!」などのリクエストもお待ちしております★
メールはもちろん、ツイッターなどでリプライくださるとありがたいです!
(ダイレクトメッセージは怖い内容が多いのでほとんどみません。ご注意を!)

【PR】コンサートのご案内なども無料で掲載しておりますので、ぜひお知らせください!

□■発行元 打楽器専門研究所 M'sPercussionLab■□
〒332-0021埼玉県川口市西川口1-23-5ロイヤルビル3階
<website>http://www.msperclab.com/
<twitter>https://twitter.com/msperclab
<mail>info@msperclab.com

配信停止は上記URLのPCサイトTOPページから、または
【送信されてきたアドレスから】直接info@msperclab.comまで
件名「配信停止」とお知らせください。
 
----------------------------------------------------------------
エムズメルマガの登録はそこ→→→→→→から!
メールアドレスを入力して「登録」ボタンをぽちっ♪
その後仮登録メールが届きますので、承認してください。
超!不定期メルマガがあなたのアドレスに届きます!わーい
届かない場合は迷惑メールフォルダをご確認いただくか
携帯の場合は「なりすましメールを受信する」設定、
もしくは迷惑メール設定を御確認ください。
| メルマガバックナンバー | 09:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment









Trackback
url: http://blog.msperclab.com/trackback/1095529

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Categories
Recommend
れとろぽりたん
れとろぽりたん (JUGEMレビュー »)
sideshow
巷で笑える打楽器アンサンブル「sideshow」の初アルバム。定番曲からあのゲーム音楽のカバーまで満載の元気がでる一枚。
■エムズラボ企画音楽イベント「音色博覧会」■
カホンワークショップ有り、打楽器バンドによるクラシック〜ラテン、デジタルパーカッションの多ジャンルライブ有りの超楽しすぎる打楽器イベントを開催いたしました!
■エムズクリニックシリーズ■   原田芳広スティールパンクリニック
日本を代表するスティールパン奏者、原田芳広さんによるスティールパンクリニックの様子です。
広く楽しくマニアックなエムズラボメールマガジン!

不定期で打楽器情報を配信!登録してね!登録・解除とも以下で可能です。 登録しますと「メールマガジン登録の確認」メールを送信いたします。
お送りしたメールに記載されたURLにアクセスしていただくと、メールマガジン登録の手続きが完了します。届かない場合はドメイン設定、迷惑メールフォルダ等をご確認ください。

メールアドレス入力はこちら♪

Facebookページ
M'sPercussionLab

Facebookページも宣伝
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM