コンクールお疲れ様!からの〜メンテナンス!

みなさま!夏といえば吹奏楽コンクール!
現在まっさかりですね。
予選が終わった方もお疲れ様でした。
先に進んだ方、おめでとうございます!

コンクールが終わった後の楽器のメンテナンス、
しっかりお願いしますね!

楽器はばらしたり移動するときに一番痛みやすいものです。
ねじはゆるんでいないか、楽器についてる車はガタガタいってないか、
チェックポイントはいろいろあります。
さて、その前にお知らせさせてくださいね。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【エムズまで遠くてレッスンに通えない人へ】
打楽器ワンポイントレッスン講座開講!                        
ご自分で撮影した動画や音源をYoutubeやファイル転送サービスなどで提出していただいたものを
エムズ講師が講評・アドバイスいたします!アンサンブルなどグループも可能です。           
終わってしまったけれど、もう少し具体的にコンクールの反省材料が欲しい方、
これからアンコンに向けてがんばる方もどうぞ!
詳しくはこちら http://blog.msperclab.com/?eid=1095557      

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

先ほど冒頭でも書きましたが、楽器は移動したときが一番ダメージを負いやすいです。
ばらさないで移動したとしても、例えば床がガタガタのところを鍵盤楽器を移動させたりすると
足の車も傷みやすいし、ねじも緩んできます。
いろいろ終わったあとでいいので、油を注したりねじを締めなおしたりという
細やかな点検をしてみてください。
思いつくままにつらつら書き並べてみますね。

・コンクールの待機などで炎天下、楽器を待機させないといけない場合はできるだけ日陰に・・・('A`)

ティンパニを移動させる際はペダルは一番上に踏み込んで移動するようにしてくださいね。
決して一番下にヘッドを緩めて移動はNGです。
ヘッドはケトル(おかま)にただ乗っかっているだけなので、ペダルを下に緩めたまま万が一なにかにぶつかったら
すぐにずれてしまいます( ゚д゚ )
ティンパニを遠い距離移動した場合は、ぜひ基礎チューニングをきちんとやるようにしてくださいね。
そうそう、大丈夫だと思いますが使い終わったらヘッドやリムをピカピカに拭いてくださいね。
ヘッドについた手の汗や油をそのまま放置していると、落ちなくなりますよ!


シンバル。普段から使い終わったらクロスなどで指のあとなどを拭いてあげていますか?
シンバルについた指のあとは汗や油。これがシンバルには大敵で、ここからいわゆる錆びてきて
音がいまいち鳴らなくなる原因にもなります。見た目もよくないけれど!
ついたあとすぐに拭けばきれいになりますので、演奏が終わったあとお片付けのときなど
できるだけ拭いてからしまうようにしてみてください。


・バスドラム。こちらもスタンドに車がついているものであれば、問題がないかチェックして
油を注してあげたりしてください。
リムとヘッドの間にほこりがたまっているようなら、きれいにとってあげてくださいね。
ちなみに裸で移動はできるだけ避けたいですね。
(そういえば筆者が中学校のときの先輩、バスドラムのカバーがボロボロになっちゃったからって
みんなで寸法図ったりして、キルティングで自作でバスドラムカバーを作ってました!今思えば素晴らしい!!)


スネアドラム、ストレイナー(響き線をONにする部分)などの出っ張り部分の扱いに注意してください。
毛布でくるんだだけで移動している場合はとくに注意。ここをぶつけたあとの楽器をよく見かけます。
ボルトに油を注したり、磨くのは基本だと思ってください。


各スタンド類。(本当は演奏前にやっておいた方がいいことかもしれませんが)

・足のゴムなどは取れたりしていないですか?

・ねじ部にも油を注してあげましょう。おすすめは金属摩擦が少なくなるグリスタイプの油です(ホームセンターで売ってます)

シンバルスタンド、サスペンダーシンバルを乗せる部分のフエルトワッシャー(スポンジみたいなもの)はひん曲がっていたり、くたびれていませんか?その場合新しいものに取り換えてあげましょう。一個100〜200円くらいです。

・シンバルスタンド、サスペンダーシンバルを差し込む部分は金属がむき出しになっていませんか?むき出しのままシンバルを演奏すると、金属に金属が当たって、ジャリジャリとノイズがでてしまいます。楽器屋さんで専用のチューブが売ってますし、近くのホームセンターに行ってチューブや細いガス管などを切って使用してみてください。
演奏直前の場合の応急処置としてはテープをぐるりと貼ってあげるとそれだけで音が収まります。(ただ、使い続けると切れてくるので長期間は使えないです)


そして!見落としがちなスティック・マレット類。
頭のチップが飛んじゃってるスティックや折れてしまっているものはお休みさせてあげましょう。
マレットに関してはあまりに糸が切れてしまっているものやフエルトがくたびれてるものは、業者さんにお願いして巻き直してもらうこともできます。
相場はだいたいマリンバマレットで1組2000円くらい、ティンパニで3500円くらいからかと思います。(業者さんによって違いますよー)
買ったときとまったく一緒!というわけにはならないと思っていたほうがいいですが、それでもボンバーしてるよりは
気持ちよく使えること間違いなしですよ!

ちなみにバスドラムマレットの場合は巻き直したほうが割高になる場合があるので、事前に見積もりしてもらったほうが
いいですね。


・・・と、思いつくままに書いてみました。
なにかの参考になれば幸いです!
 
JUGEMテーマ:音楽

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
エムズパーカッションラボ http://www.msperclab.com/top.html
エムズパーカッションラボ水戸校 http://blog.msperclab.com/?eid=1095544
エムズラボTwitter https://twitter.com/msperclab
エムズラボFacebookページ(イイネ!よろしくです!) https://www.facebook.com/msperclab

エムズパーカッションファクトリー(エムズ売店)http://mpf.msperclab.com/
アンサンブルブルーム(依頼演奏承ります!)http://ensemble-bloom.net/
| 打楽器つれづれ日記 | 15:49 | comments(0) | trackbacks(0) |

ティンパニボルト交換してみましたの巻

日陰でも育ちやすいとお店にあったので
連れて帰ってきた小桜。
お花をつけてくれました(´∀`)やったぁー!

居心地はあまりよくないかもですが
一生懸命お手入れしてあげようと思います。

シマウマちゃんも守ってね〜!

今日はエムズにあるティンパニのお話。
その前にお知らせさせてくださいね。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【2ヶ月に渡る長期企画!】エムズラボ無料体験キャンペーン!
通常30分1000円の体験レッスンが6月1日〜7月31日まで無料にて受けられます!
打楽器の個人レッスンに興味がある方やこの機会に興味のある打楽器に触れてみたい方
お見逃しなく★その場でご入会された場合は入会金が半額に!
詳しくはこちら http://blog.msperclab.com/?eid=1095561


【エムズまでレッスンに通えない人へ】打楽器ワンポイントレッスン講座開講!                        
ご自分で撮影した動画や音源をYoutubeやファイル転送サービスなどで提出していただいたものをエムズ講師が講評・アドバイスいたします!アンサンブルなどグループも可能です!                 
詳しくはこちら http://blog.msperclab.com/?eid=1095557      


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

エムズのティンパニは23、26、29インチの手締めティンパニです。
ひょっとしたら、いまどきの中高生は「手締めのティンパニってなんじゃらほい???」という人も
少なくないかもしれませんね。
今のペダルを踏んで音程を変えることができるようになったティンパニは比較的最近の発明品で
その前はレバーをぐるぐる回して音程を変えたり、さらにその前は一つ一つのボルトを手で締めたり緩めたりして
音程を変えるものでした。下の写真参照。


←まわりのボルトにいちいちキーがくっついてる形。
中高生でティンパニを習いにくる子で
この楽器をみて戸惑う子は少なくありません(笑)
瞬時の音変えが必要な曲のレッスンは工夫してみたりしています。

この楽器だと、音を変えるには
通常あまり気にされていない、でもティンパニにはとっても大事な基礎チューニングを嫌でもやらないといけないので
勉強になると思います。


で。
大人の方はまだいいんですが
背が低めで普段部活で立奏で演奏しています、って子にネックになってくるのがこのボルト。
ティンパニの楽器移動の練習とかしてると引っかかったりするのはもちろん、
引っかからないように変に気を使ってやりにくそうにしてる生徒さんが多かったんですね。

なんとかしなきゃなーと思っていた矢先に、先日シンバルを持ってきてくださった長内企画さんに
ついでに相談してみました。

すぐに品番とか調べてくださって「この楽器はもう廃盤になっていて、ボルトも生産されてないけれど
このボルトで合うかもだから、試してみてくださいな」とすぐにめぼしいボルトを送ってくれました。

で、取り付けてみました。



←オレンジで囲ったところが交換したボルト。
ぴったりでございます!やったー!

手前の二本だけを交換しました。
音かえのときはこの部分だけはチューナーキーが必要ですが
マレットを引っ掛けたり、邪魔になるよりはいいですよね。
ちなみに交換したボルトは一本600円+税。


楽器のボルト交換は、昔の楽器だと似たような形でもネジ山がうまく噛み合わないなんてことがしばしばあるそうです。
とくに海外の楽器は注意が必要なようです。
私も以前、エムズのヴィブラフォンの足を支える蝶ネジの調子が悪くなって、いろいろホームセンターに回ったことがありましたが
どーにもうまく合わなくて苦慮したことがありました。(結局は今まで使っていたネジを丁寧に力任せで回したら治ったのでよかった・・・苦笑)

長内企画さんはお仕事が丁寧で、いろいろ相談にも乗ってくれるし、なによりこだわりを持ってアドバイスをしてくれるので
修理やレンタル、購入などなど打楽器についての悩みがあったら、みなさんお気軽に相談してみてはいかがでしょう?
打楽器についての相談は、打楽器専門の楽器屋さんに相談するのが、おすすめですよ〜〜〜。(これ本当に!)


これでレッスンの際に余計な気を使わないで、他に気を使って欲しいところに使っていただけると思うとホッとしました(笑)
楽器のメンテナンスはきちんとやらないとですね。これでしばらくはなにもない・・・はず・・・?

・・・・・・あぁ、スネアドラムのヘッド交換が2台ほど残っていました(´・_・`)
がんばりますよ!


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
エムズパーカッションラボ http://www.msperclab.com/top.html
エムズパーカッションラボ水戸校 http://blog.msperclab.com/?eid=1095544
エムズラボTwitter https://twitter.com/msperclab
エムズラボFacebookページ(イイネ!よろしくです!) https://www.facebook.com/msperclab

エムズパーカッションファクトリー(エムズ売店)http://mpf.msperclab.com/
アンサンブルブルーム(依頼演奏承ります!)http://ensemble-bloom.net/


JUGEMテーマ:音楽
| 打楽器つれづれ日記 | 12:56 | comments(0) | trackbacks(0) |

スティールパンという楽器についての巻


↑以前エムズで開催した、そのえ先生によるスティールパンミニミニコンサートの一枚。


なんだか春をあっという間に通り越して夏のような気温ですね。
みなさんいかがお過ごしですか?
そんな暑い日にぴったりの楽器、スティールパンのお話。
動画満載でお送りいたします。
まずはお知らせさせてくださいね。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【2ヶ月に渡る長期企画!】エムズラボ無料体験キャンペーン!
通常30分1000円の体験レッスンが6月1日〜7月31日まで無料にて受けられます!
打楽器の個人レッスンに興味がある方やこの機会に興味のある打楽器に触れてみたい方
お見逃しなく★その場でご入会された場合は入会金が半額に!
詳しくはこちら http://blog.msperclab.com/?eid=1095561


【エムズまでレッスンに通えない人へ】打楽器ワンポイントレッスン講座開講!                        
ご自分で撮影した動画や音源をYoutubeやファイル転送サービスなどで提出していただいたものをエムズ講師が講評・アドバイスいたします!アンサンブルなどグループも可能です!                 
詳しくはこちら http://blog.msperclab.com/?eid=1095557      


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

スティールパンは「20世紀最後のアコースティック楽器の発明品」、といわれるドラム缶でできた楽器です。
(ちなみにスティールパンのパンはフライパンのパンと一緒の意味なのです)
スティールドラムという名前なら聞いた事がある方もいるかも?
名前も聞いた事がなくても、そのキラキラピカピカした音色だったらCMやポップス曲などでも
聴いたことがある方も多いかと思います。

それも聴いたことない方・・・。
まずは以前エムズで開催された、原田芳弘さんによるスティールパンクリニックでの冒頭のソロ演奏をお聴きください。

 

こんな音がするんですよ(゚∀゚)

この楽器ができた国は西インド諸島、カリブ海に浮かぶ島「トリニダードトバゴ」
この国は大きさでいうと千葉県くらいだそうなんです。トバゴの「トバゴ」は「たばこ」のことなんだそう。
そしてトリニダードトバゴは西インド諸島で唯一豊かな石油と天然ガスが取れる国。
スティールパンはたくさん転がっているドラム缶を叩き始めたのが始まりといわれています。

このスティールパン。
現在のところ、音がでる仕組みはあんまりわかっていないとのこと!
なにせ楽器としてオギャーと生まれたのは比較的最近の話で
発展させてきた人々の中にはまだまだ元気に存命されている方も多いんだそうです。
そうそう、「20世紀最後のアコースティック楽器の発明品」ですから。



スティールパンにはいろいろな大きさ、音域のものがあります。
以下の動画はそれがわかりやすいかな?

↑こちらはそのえ先生がメンバーで参加している、パノラマスティールオーケストラの演奏。

一人で4つも演奏している人もいれば、二つの人もいるし、一つの人もいますね。
楽器の大きさが違うと音域も変わってきてマレット(バチ)の大きさも違うんですよ。
一番奥で3人で弾いている楽器が「テナーパン」という、主にメロディーを担当する
音域が高い楽器です。
エムズラボではこのテナーパンでのレッスンをしています。

そのちょっと手前、白い帽子を被っている人が弾いているのが「ギターパン」
テナーパンよりも音域は低く、コードやバッキングなどを担当することが多いです。
テナーパンに比べると胴が長いのがわかりますか?これ「スカート」といいまして
響きなどでとても重要な役割をしています。

さらに一番手前の4つ並んでいる楽器は「チェロパン」
こちらはメロディーはもちろん、ギターパンの役割を補強したりと
大活躍のパートです。

さらにはドラム缶まるごと使った大迫力の「ベースパン」
「ベースパン」より少し短く作ってある「テナーベース」(略してテナベ)
などいろいろな種類があります。

これらの楽器が集結して、本場トリニダードトバゴではカーニバルの期間中に
スティールパンオーケストラの大きなコンテスト「パノラマ」なるものがあります!
 
↑こちらは「パノラマ」のファイナル(決勝)の模様。うーーーん、すごい迫力!
そしてベースパンの一角は要塞と化してますね(笑)
それにしてもさすが決勝!演奏者も本当楽しそう!!!

スティールパンは日本でも少しづつ認知度を高めていっている楽器です。
エムズラボでもスティールパンを習いにきている生徒さんはじわじわ増えつつあります。
テナーパンでしたら電車での持ち運びもできるし、なによりその音色が魅力ですね。




こちらは発表会での一枚。
生徒さんがテナーパンを弾いて、そのえ先生がギターパンで伴奏、
さらにパーカッションの生徒さんがコンガでリズムを入れています。

緊張する瞬間ですが、やり遂げたときの満足感はとてもいいものです(*´∀`*)

スティールパンは音の並びがピアノの鍵盤とは違っているため、
最初は音の場所に面食らうかもしれません。
少しずつ音階を覚えながら、弾きたい曲を練習してまずは楽器に慣れていきましょう。

年に一回のエムズラボパーカッションコンサートのほか、
今年7月12日(日)にはエムズラボスタジオにてスティールパンミニコンサートを開催予定です。
ぜひご興味のある方、お気軽にご来場くださいね。
(詳細はまたブログにてご報告いたします☆)

 
JUGEMテーマ:音楽

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
エムズパーカッションラボ http://www.msperclab.com/top.html
エムズパーカッションラボ水戸校 http://blog.msperclab.com/?eid=1095544
エムズラボTwitter https://twitter.com/msperclab
エムズラボFacebookページ(イイネ!よろしくです!) https://www.facebook.com/msperclab

エムズパーカッションファクトリー(エムズ売店)http://mpf.msperclab.com/
アンサンブルブルーム(依頼演奏承ります!)http://ensemble-bloom.net/


 
| 打楽器つれづれ日記 | 12:53 | comments(0) | trackbacks(0) |

新しい仲間★

さすがに12月が近づいてくると寒くなってきましたね〜〜。
先々週は生徒さんが体調不良でお休みされる方が続出!
これからますます手洗いうがいを積極的に、今年いっぱい突っ走りましょう!

そんな少しづつ模様替えをしているエムズラボ。
新しい仲間も増えましたよ!


ドラムセットがおにゅーになりましたー。
今までは2セット共22インチだったんですが、18インチのちょっとかわいい奴がきました。
(左の黄色のドラムセットです)
jazzkidなのですがとっても評判がよい種類で、なんだかやさしい音がします。
ドラムの生徒さんは興味深々★私はなんだかすごーく親近感が・・・・。
これで背の低いお子さんにもドラムに座ってもらいやすくなりました。
こう並べてみると、親子みたいですね(笑)



じゃじゃーん!
エムズラボ待望のバスドラムでーす!

28インチのちょっと小さめなバスドラムですが、
エムズラボスタジオにはちょうどいい感じです。パールのロゴがなかなかでかい(笑)
これからバスドラムのレッスンもできます★


みなさんそうだと思うんですけど楽器を買う際にはかなーり悩みます。
予算・好み・そして置き場所・・・(笑)
置き場所って打楽器をたしなむ人は結構な悩みどころですよねぇ〜〜〜。
今回のバスドラムもインチでかなり悩みました。
26か・・・28か・・・30はでかいしなぁ・・・よし!28だ!
みたいな。
(ドラムセットは最初から18インチで!と決めてました)

ぜひ叩きにきてくださいね★

------------------------------------------------------------------------------
♪来る12月14日(水)にアメリカを中心に世界で活躍するマリンビスト、
高田直子さんのマリンバクリニックを開催いたします!
詳細はこちら

| 打楽器つれづれ日記 | 11:29 | comments(0) | trackbacks(0) |

音色博覧会当日券発売について

音色博覧会にたくさんのお問い合わせ、お申し込みありがとうございます!

このたび、たくさんのお客様からお申し込みをいただき、 当初予定しておりました前売り券の枚数を越えたため、当日券の発売は見合わせていただくことになりました。

楽しみにしていただいているみなさまには大変申し訳ございません。


すでにチケットをお持ちのお客様やご予約済みのお客様はそのままご入場いただけます。


また新しい、みなさんに楽しんでいただけるイベントを企画させていただきますので、ぜひご期待ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

| 打楽器つれづれ日記 | 13:41 | comments(0) | trackbacks(0) |

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
ブルーバード
ブルーバード (JUGEMレビュー »)
すみれいこ,山本玲子,栗林すみれ
ジャズ初心者におすすめ!エムズラボでクリニックをしてくださった山本さんとピアノのすみれさんのデュオアルバム。柔らかなヴィブラフォンの音色とやさしいピアノの音で癒される一枚です。
Recommend
ゴッタ・ニンゲン
ゴッタ・ニンゲン (JUGEMレビュー »)
パノラマ・スティール・オーケストラ
エムズラボ講師そのえさん所属、パノラマスティールオーケストラの最近アルバム。パンの音色がなんとも心地よいのです。
Recommend
れとろぽりたん
れとろぽりたん (JUGEMレビュー »)
sideshow
巷で笑える打楽器アンサンブル「sideshow」の初アルバム。定番曲からあのゲーム音楽のカバーまで満載の元気がでる一枚。2013年10月5日に渋谷Gladにて久々のワンマンライブ開催!
■エムズラボ企画音楽イベント「音色博覧会」■
カホンワークショップ有り、打楽器バンドによるクラシック〜ラテン、デジタルパーカッションの多ジャンルライブ有りの超楽しすぎる打楽器イベントを開催いたしました!
■エムズクリニックシリーズ■   原田芳広スティールパンクリニック
日本を代表するスティールパン奏者、原田芳広さんによるスティールパンクリニックの様子です。
広く楽しくマニアックなエムズラボメールマガジン!

不定期で打楽器情報を配信!登録してね!登録・解除とも以下で可能です。 登録しますと「メールマガジン登録の確認」メールを送信いたします。
お送りしたメールに記載されたURLにアクセスしていただくと、メールマガジン登録の手続きが完了します。届かない場合はドメイン設定、迷惑メールフォルダ等をご確認ください。

メールアドレス入力はこちら♪

Facebookページ
M'sPercussionLab

Facebookページも宣伝
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM